2019年05月24日

5月19日(日)第1回オープンキャンパスを開催しました(OT体験編)

本日も、

「体験しようリハビリテーション!」

−体験型講義で、リハビリテーション専門職の魅力、学院や学科の魅力をお伝えします。−


というテーマで開催した、5月19日(日曜日)のオープンキャンパスの様子をお届けします。


学科別体験&説明会は

理学療法学科作業療法学科言語療法学科のうち2学科を選んで、ミニ体験と説明で「各職種の魅力」、「学院や学科の魅力」をお伝えしました。



今日はそのなかから、作業療法学科が行った体験をご紹介します。


作業療法学科

作業療法士の仕事と作業療法学科の説明と体験は田中剛先生が優しくお話します。

bIMG_6388.jpg

体験のテーマは、

『作業療法の魅力その1〜自助具を知ろう〜』

自助具(じじょぐ)とは、体が不自由であっても普段の生活(日常生活)を行いやすくするための道具のことです。

簡単に言うと「便利グッズ」のようなもの。


例えば↙↙

bIMG_6426.jpg

bIMG_6425.jpg

一見してわかりやすいものから、どのように使うのか想像もつかないものまでたくさんの道具があります。


さあ、どのようにして使うのか、想像力をはたらかせて考えてみて下さい!

IMG_8698.JPG


「これは何だろう?」

IMG_8701.JPG

「こうかなぁ」

IMG_8700.JPG

皆さん一緒にあれこれと考え中!


そこで、教員や学生から道具の使い方をお蔦すると・・・

bIMG_6432.jpg

「ああ!なるほど!」

bIMG_8699.jpg

「これは便利!」


皆さんも、ついつい買いたくなってしまう道具があるかもしれませんよ


体の不自由さや生活は人それぞれです。

だからこそ、その人に寄り添って、やり方を考えたり、道具を使ったりしながらその人が困っていることを解決することが大切です。


作業療法士が行う訓練や、扱う道具はたくさんあります。

「一人ひとりに合った訓練や道具を考える」


作業療法士の魅力の一つです。



次回のオープンキャンパスは、

6月23日(日) 9:45~

です。

次回もミニ体験を交えながら、仕事の魅力や学科の魅力をお伝えします。

皆さん、ぜひお越しください!

http://www.koyogakuen.ed.jp/rehabili/oc/oc01/


入試広報部

posted by 長リハ at 09:00| Comment(0) | オープンキャンパス・現地説明会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。