2019年05月23日

5月19日(日)第1回オープンキャンパスを開催しました(PT体験編)

5月19日(日曜日)に今年度最初のオープンキャンパスを開催しました!

 当日は☔強い雨も心配されましたので、車で来られた方々になるべく校舎に近い場所に駐車していただきましたが...
なにせ学校の敷地は「ハビリスの丘」なので、坂道に駐車していただいたりとご不便をおかけしました。

午前中は、何とか曇り☁で心配していた雨も降らず、良かったです



さて、今回は、

「体験しようリハビリテーション!」

−体験型講義で、リハビリテーション専門職の魅力、学院や学科の魅力をお伝えします。−

というテーマで開催しました。

まずは、 学院長からのご挨拶。

bIMG_8673.jpg

整形外科医師の立場からリハビリテーションの重要性をお伝えしました。



学院の歴史や特色、入学試験、学納金減免制度について説明するのは、言語療法学科学科長の安藤先生。

しゃべりの安定感はさすがです!

bIMG_8674.jpg


この後は、学科別体験&説明会

理学療法学科作業療法学科言語療法学科のうち2学科を選んで、ミニ体験と説明で「各職種の魅力」、「学院や学科の魅力」をお伝えしました。



今日はそのなかから、理学療法学科が行った体験をご紹介します。


理学療法学科

IMG_8680.JPG

理学療法士の仕事と理学療法学科の説明は橋口先生が、

体験は、中本先生が分かりやすく説明します。

体験のテーマは、

診てみよう自分のカラダ〜柔軟性のチェックとストレッチ〜』


皆さん、体の柔軟性には自信ありますか?

モデルになってくれた学生は...

bIMG_6394.jpg

平均的な(?)硬さですね(笑)

中本先生がストレッチします。とはいっても、力任せにはしません!

学生さんに、中本先生を蹴ってもらうように力を入れてもらいます。

bIMG_6397.jpg

左右とも何回か繰り返すと・・・・


おおー!軟らかくなった!

bIMG_6402.jpg

参加者の皆さんもやってみると・・・
bIMG_6416.jpg
ほとんどの方が体が柔らかくなりました。
bIMG_8686.jpg

ちょっとしたコツで、痛みも少なくてストレッチができるんですよ。



学校での学習ではただやり方を学ぶのではなく、体のつくりや仕組みから学ぶので、人のからだの不思議さやすばらしさが実感できますよ。


人のからだに直接触れながら、自分の手でその方のからだを治していく。

理学療法士の仕事の魅力の一つです。




次回のオープンキャンパスは、

6月23日(日) 9:45~

です。

次回もミニ体験を交えながら、仕事の魅力や学科の魅力をお伝えします。

皆さん、ぜひお越しください!

http://www.koyogakuen.ed.jp/rehabili/oc/oc01/


入試広報部

posted by 長リハ at 13:26| Comment(0) | オープンキャンパス・現地説明会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。