2017年04月27日

臨床実習指導者会議を行いました

ブログアップが遅くなりましたが・・・

去る2017年4月14日金曜日、長崎県大村市のコミュニティセンターにて

「臨床実習指導者会議」を行いました。

022.JPG

027.JPG




臨床実習というのは、本学院の学生が臨床現場(病院施設など実際に

リハビリを行っているところ)に2週間や1か月など学年に応じた期間、

実際に働かせていただきながら現場学習するカリキュラムです。

それまで学院で学んだことを、実際に患者様を目の前にして

活かすことができるのか・・・学生の皆さんには大きな関門になりますが

各施設には指導者の先生がおられ、丁寧にご指導をいただきます。

その指導者の方々と、実習予定の学生が初めて顔合わせをする場所でもあるのが

今回の指導者会議です。


これまでは長崎リハビリテーション学院の中でこの指導者会議を開催していましたが、

ご協力いただける病院施設が多く、今回から大きな会場を借りて開催

することになりました。



028.JPG


長崎県では一番歴史があり、九州では2番目にできた養成校ということもあり、

現在現場で指導者をされている先生方の多くは、なんと本学院の卒業生!!

言語聴覚士は特に長崎県下の1/2が本学院の卒業生!

理学療法士は長崎県下の1/3が本学院の卒業生!!

次世代の優秀なセラピストを育てるために、指導者の先生方は

お忙しいお時間を空けて来てくださっています。

本当にありがとうございます。

031.JPG
(学生の皆さんはドキドキしながらの面談です)
029.JPG
(面談は各学科に分かれて実施しました)


指導者の先生方は、面談の後も本学院の先生方と積もるお話を
されていました。その信頼関係も、臨床実習に赴く学生の皆さんに

とっては心強いですね!


今回は、遠路ご来場いただきました指導者の先生方、

お忙し中、本当にありがとうございました。

そして、これから実習に行く学生のみなさん、

指導者の先生方のご指導を受けながら、精一杯

頑張ってください!!

長リハの講師、スタッフ一同みなさんの成長を

応援しています

( 文章:広報部 )
posted by 長リハ at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

作業療法学科の畑で芽が出ました!

作業療法学科で最近学校内に畑を作りました。

もともと畑がある場所ではなかったので、土を耕すことから始めました。

作業療法学科の中村先生が耕運機をご自宅から持ってこられ、

三原先生が石灰を撒かれて・・・あっという間に畑らしくなりました



1.jpg

それから数日・・・出ました!!可愛らしい芽が!!!


3.jpg
(ネギが可愛らしく生えてきました〜)

2.jpg
(トマトもか細いですが頑張ってます)


生きているものを育てるということは、

作業療法にも役立ちますので、臨床の現場でも

患者様に植物を育てていただいたりすることがあります。

育ったときの喜び、達成感がいい影響を与えるんですね。

・・・とはいえ、このネギやトマトたち・・・

「ランチの時に食べよう!」「うどんに入れて食べよう!」と

育つ前から、学生のみなさんに狙われています(笑)

どこまで大きくなれるのやら・・・

楽しみですね!!

(文章:広報部 写真:作業療法学科 中村先生
posted by 長リハ at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 作業療法学科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

4月5日入学式を行いました

2017年4月5日水曜日、大村にあるシーハット さくらホールにて

平成29年度入学式を行いました。

今年も理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を目指すたくさんの

学生さんを迎えることができ、学院の教員・スタッフ共々

大変嬉しい気持ちと共に、3年後の国家試験まで

しっかり皆さんをサポートしていかなくては・・・と

心が引き締まる思いです。

IMG_5250.JPGIMG_5226.JPG

IMG_5252.JPGIMG_5240.JPG

IMG_5265.JPGIMG_5264.JPGIMG_5267.JPGIMG_5251.JPG

(写真:理学療法学科 中尾先生 文章:広報部)
posted by 長リハ at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

ラオス子供の応援団

長崎リハビリテーション学院では、ラオスの子供達に文房具を寄贈する運動に

協力しています。

インドシナ半島の内陸国であるラオスは、人口約650万人、日本の本州とほぼ同じ

24万平方キロメートルの国土を有するASEANの最貧国の一つだそうです。

ラオスは伝統的に日本に対して強い新日感情を抱いている国で、近年貿易なども

盛んになってきており、今年夏ごろからは、ここ長崎からラオスの首都ビエンチャンへの

飛行機も直行便が就航する事が発表されました。

今回の文房具寄贈は、3月31日までに鉛筆やボールペン・シャープペン・クレヨンなどの

筆記道具や消しゴム、鉛筆削りなどが、

長崎県大村市にある「ラオス子供の応援団」を通じて

在ラオス日本大使館宛に送られます。

学院の先生や学生の皆さんから集まる文房具が、海を渡ってラオスの子供達にとって

勉強に取り組むきっかけになってくれたら、とても素敵ですね。

raos.jpge765af8f0c9c51f8009709d62f6d8487_s.jpg

( 文章: 広報部 )


posted by 長リハ at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

実習報告会

言語療法学科2年生では26日〜24日まで臨床体験実習が行われていました。


実習も無事に終了し、先日実習報告会を実施しています。



1.JPG


この実習報告会では、実習中の気づきや反省点のまとめを行い、情報共有を行う場です。







2.JPG


1年生も報告会に参加し、質問なども活発に行われていました。



3.JPG



これから、症例報告会や3年次にある長期実習の準備と忙しくなります。何とか頑張って乗り切っていって欲しいものです。

posted by 長リハ at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 言語療法学科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする