2017年01月17日

現在、一般U期入試の募集を行っています。出願締切は2月1日(水)必着です!

入試・広報部からお知らせです。

一般U期入学試験の募集はもうすぐ締切です。

4月入学をお考えの方、まだ間に合います。

3月にも実施しますが、入学準備の点から2月の受験がおすすめです。

一般U期入学試験においては、理学療法学科一部(昼間部)は定員残りわずかですので

他学科の受験もご検討ください。

理学療法学科二部(夜間部)・作業療法学科・言語療法学科の募集枠に

まだ余裕がございます。

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。
posted by 長リハ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

1月22日日曜日オープンキャンパス開催!

2017年の初めのオープンキャンパスは、1月22日(日曜)9:45〜12:30開催します!

まだ、この春入学も間に合いますので、少しでも興味がある方はぜひ一度

オープンキャンパスを体験してみてください!!


毎年の傾向として、秋以降のオープンキャンパス参加は社会人の方も多くなります。

「大学を出て、一度就職したけど思ったような仕事ではなかった。

資格を取って医療職を目指しなおしたい」という方や、

「短大を出て社会人として働いていたが、結婚で辞めたのでその後

思っていたような仕事が見つからない。資格を持ってきちんとした環境で仕事したい」など

色んな思いを胸に入学を検討される方がおられます。

一旦は県外に出たけど、Uターンを機に転職される方も・・・。

実際にそんな思いを叶えて、見事に医療人として転職を果たされている先輩も

長リハには、たくさん!!

オープンキャンパスでは、そんな先輩達もDVDでご紹介しています。

理学療法士は聞いた事あるけど、言語聴覚士や作業療法士って何をするんだろう・・・

需要はあるのかな・・・と思われる疑問や不安にも、丁寧にお答えしています。

ぜひ1月22日、お待ちしています!!


当日参加もできますが、できれば事前にご連絡いただけると助かります

お申し込みは、このページの一番下。申し込みフォームからお願いします。


1月OC-2最終.jpg

2017年01月05日

年始のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

本年も、長崎リハビリテーション学院をよろしくお願い申し上げます。

(1月4日より授業開始しております)

年賀.png


posted by 長リハ at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

年末年始のお知らせ

早いものでもう2016年も終わりを告げようとしています。

今年も長崎リハビリテーション学院に関わっていただいた皆様には

大変お世話になりました。


また、長崎リハビリテーション学院の学生の皆さん、

よく学び色々な経験を積み重ねた実のある一年を

先生方と共に過ごしましたね!

学生の皆さんを支えてくださった保護者の皆様にも、

この一年の感謝を申し上げます。


最終学年は、これから国家試験まで厳しい季節になりますが

最後の追い込みを先生方と共に駆け抜けて下さい!!

学校全体で、皆さんの合格を応援します!

(お正月の間、羽目を外しすぎないようにしてくださいね
体調管理には気をつけてっ

来年2017年も、素晴らしい年になりますよう

教員・スタッフ一丸となって取り組んで参ります。

よろしくお願いいたします。



-----------------------------------------------------------

年末年始の予定

年末: 2016年12月28日(水)まで
    
年始: 2017年1月4日(水)より

CLFons(図書館)は年中無休で開館しています。
時間等詳細はお問い合わせ下さい。
-----------------------------------------------------------


(文書: 広報部)




cutesnowman.jpg




posted by 長リハ at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

失語症の臨床実習

言語療法学科の「失語症22年次)」の講義では


SLTA標準失語症検査という検査実習を行いました。


この検査は、


患者様の「聞く」「話す」「読む」「書く」といった


側面から患者様の能力をはかる検査です。


検査者は2年生、患者役は3年生が担当しました。


実習で鍛えられた先輩方を相手に、2年生はとても緊張していて


空き時間を見つけては夜遅くまで練習を繰り返していましたよ。


ヒントの出し方、制限時間、物品の置き方


気をつけることがたくさんあるので


時間はかかっても、正しく教示ができるように


本番は、一人ひとり、独自のマニュアルを自作して臨みました。



1.JPG




2.JPG



3.JPG



被検者である3年生は、実習で見聞きした経験を生かし


失語症を呈した患者様の迫真の演技を行っています。


患者様が発言したとおりに、検査者がいそいで記録しているところです。


4.JPG



2年生は、年明け2月に


臨床体験実習がはじまります。


がんばれ、STのたまごたち。


5.JPG


(取材・文章 言語療法学科 角下先生


posted by 長リハ at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 言語療法学科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする